「ほっ」と。キャンペーン

美しいお姉さん

beautynori.exblog.jp ブログトップ

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ブーム再来

イケメン子猫のことがあって、ちょっと後ろ向きになっていたnoriさんです。

あの子と出会った歩道を歩くのが、どうにもつらくて、日課のウォーキングが

ちょっと出来なくなってしまった。トラウマっていうのかな。

また、イケメン子猫のような子に出会ってしまったら、どうしよう??と。

それでも、私は健康で綺麗なお姉さんになりたいから、運動は欠かせない。

そうだ。

岩盤浴に行こう!!

ってことで、車で30分ほどの少し離れた岩盤浴まで、夜な夜なドライブがてら

行ってみました。

4種類の温度、内容の違う岩盤浴のあるキレイなところ。

お値段も、1700円ほど。

男女共用なので、なんだか元気な大学生の男子5人組とか、一緒に寝転んでいたけど。

会話がおもしろい。明るくて、楽しそうね~。

案外、若い人が多くてびっくりしちゃった。

私のお気に入りは、61度の岩塩の部屋。

顔が、きーっと引き締まっていくみたい。

40度台の部屋だと、変な湿気を感じるけど、61度までいくと、湿気すら感じない。

多少の息苦しさはあるけど、なんとも快感。

岩盤浴なんて、何年ぶりだろう??

冷え性も治りそうだし、ウォーキングと併用したら、お肌にも脳にも健康にも良さそう。

「脳」にも、っていうのは、岩盤浴してると、瞑想できるから。

大晦日も、行きたいな~。

でも、1年の垢を落とそう!っていう人、いっぱい居そうだな。

少しずつ、気持ちが浮上してきてるかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
[PR]
by nori-hyde | 2015-12-30 09:11 | HEALTH | Comments(2)

3時間だけのお母さん

昨日の夜、19:00過ぎに、実家のわんこのお散歩をしていました。

いつもの散歩コースを歩いていると、ひょろひょろっと1匹の子猫が大通りに

出てきたので、大慌てで拾い上げて、歩道に移動!!危ない危ない!!

歩道の脇に置くと、そのまま、荒い呼吸で微動だにしない。

通りかかったおじいちゃんと「様子がおかしいねぇ?」としばらく観察してたんですよ。

元気な子猫なら、普通、ぴょんぴょん飛んでいくはず。

こりゃ、どっか悪いな~。

おじいちゃんにも頼まれたこともあったし、こんな寒空の下、放っていけない。

ということで、我が家の猫たちが子猫の頃にお世話になった先生のところに

急いで走りました。

ずっと動物病院になんてお世話になってないから、夜間診療が驚きの8,000円と言われ

猛烈ダッシュで向かう私。

今すぐ、楽にしてあげるからねっ!!お母さんは、車をスピード狂のごとく走らせ

なんとかギリギリセーフで到着させたよ。

改めて見ると、グレーとホワイトのなんとも高貴な色合いの子ですこと。

でも、相変わらず呼吸は荒くて、瞬きもしない。

レントゲンを撮って、初めて原因がわかった。

「肺に水が溜まってるね。栄養状態も悪いし、体温も低い。極めて危険な状態だよ」

私は、もう、この子を飼うって決めていたから、なんとか助けてほしいとお願いしたよ。

名前も考えてた。

助かる可能性は1割。でも、1割でもあるなら、出来る限りのことはしてほしいと頼んだ。

まず、肺の水を抜いてみた。すると、ばい菌だらけ。たぶん、カラスに突かれたんじゃないか?

肺に水が溜まるなんてこと、そうそうないっていうし。

このバイ菌を取り除いて、体温が上がれば、可能性は高くなる。

今夜が山だよ、って言われて、入院をお願いした。

酸素室で24時間の抗生剤投与、湯たんぽであっためて、変化があったら電話をくれと

頼んで帰宅。

私は、この子を迎えるために、家の中の配置を変える準備を始めて、うちの3匹に家族が

増えることも話していた。

家に帰ってから2時間後。夜の22:15。

病院から電話がかかってきて。

「子猫ちゃん、今、亡くなりました」

あっけない。私のなんと非力なことか。

なんだろう。こんなにも家族な感じがしてたのに。

お母さんは、お母さんらしいことを何もしてあげられなかった。

そもそも、お母さんにもなれてない。自分でも驚くほど、この数時間に感情移入していた。

今朝。一番に引き取りに行ったよ。

水色の小さい小さい箱に入ってた。

黄色と白のスプレーマムの花をいっぱい敷き詰めて、キティ用のカリカリを一袋入れて、

旅立つ準備をした。

病院から焼き場までの車内、いっぱいお話しをした。

来世は、必ず私のところに来てね。絶対に幸せにしてあげるから。

こんなに早く別れるなんて、親不孝なのよ?

苦しかったよね。痛かったよね。寒かったよね。もっと早く見つけてあげたかったよ。

焼き場も、実は初めて手続きをしたんだけど、年末だし、静かなものだった。

今日、ちょうど動物たちの火葬の日だったみたいで、職員さんに手渡しをすることが

出来た。普通は、保冷庫に預けていくみたいなんだけどね。

すぐに天国に行くことが出来たね。この子は、天使のような顔だったから、間違いなく

天国へ逝ったと思う。

命の儚さ、自分の非力さってものを、今年はすごく感じる年だな、と思う。

同僚の死の時に堪えてたものが、このイケメン子猫のおかげで、堰を切ったように

涙が溢れた。

イケメン子猫を渡してから、車の中で号泣して、しばらく帰れなかった。

ありがとう、イケメン子猫ちゃん。たった3時間だったけど、私はあなたのお母さん。

酸素室に入った時、少し目が合った。あの時に「がんばれ!」って叫んだのが聞こえたかな?

イケメン子猫は、イケメン子猫なりにがんばったんだ。一生懸命、私に見つけてもらうために

大通りに出てきたんだろう。

この出会いは、偶然じゃない。名前もつけたから、我が家の4匹目には変わりないよ。

来世でまた会おう!YEAH!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
[PR]
by nori-hyde | 2015-12-27 18:22 | HEART | Comments(4)

大好きな係長

私の係長は、つくづく欠点のない男だと思う。

仕事は、そつなく何でもこなす。

部下を守ることは当たり前と思っているに違いない。

それは、些細なお昼の会話でのこと。

私、車のことって本当によく分からなくて、GSで簡単な整備チェックを

してもらったところ、バッテリーがNGですね、って言われちゃって。

なぬーーー!!

いろんなところで見積もりしてもらっても、まぁ、1万3千円ぐらいは

かかるのね、と覚悟をしてたわけ。

そんな話しをお昼にしてたらさ。

「僕が変えてあげるよ」

そこから、私の車に合うバッテリーの最安値のサイトの紹介から、始まって

本日、我が家まで来てくれて、交換まで完了してくれました。

実費7,650円で済んでしまった。

「お金は、削れるところは削って、安く済んだほうがいいじゃん」

あぁ・・・男前すぎる。

正直、惚れてしまいそうです。

車大好きで、自分の車も色々手を加えているという話しをしている顔ってば

少年のようで。

かわいい~。キラキラ~。

今日のバッテリー交換も、目がきらきらしてて。

大好きっす。かかりちょーーーー!!

仕事では、厳しい時は厳しいけど、メリハリがあるところが、また良いのだな。

私の中で、係長、急上昇!!!めっちゃステキ!!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
[PR]
by nori-hyde | 2015-12-21 21:13 | LOVE | Comments(2)

結婚記念日

今日、12月13日は、私の人生で最初の結婚式を挙げた日です。

26歳の時。

今から、18年前。

もう18年も経っているんだな~。しみじみしちゃう。

今でも、鮮明に思い出せるな。

私たちは、レストランウェディングをしたんだけど、とにかく自分たちで

何でもやらないといけなかったから、忙しくて、幸せを感じる余裕はなかった。

なんというか、学芸会の発表会当日!みたいな感覚だったの。

BGMも自分たちで用意しなくちゃいけなくて、「この時間は、このCD」という

段取りも作り、一連の流れの把握も自分たちでしなくちゃいけなくて。

主役兼裏方。

終わった時は、それはそれは疲労感。

初夜とか、そんなロマンチックな時間もなかった。

遠方から来てくれた友達と夕飯一緒に食べて、宴会やって、家に帰って、

死んだように寝たな(笑)

翌日から、まともに家事をやったことなどなかった私には、悪夢のような

主婦業が待っていた。(笑)

本当に苦手だったなぁ。

掃除、洗濯、炊事・・・全部、当たり前だけど、2人分やらないといけない。

仕事しながら、そんなこと、できるのかい!!

できなかったよ(爆笑)

すぐに挫折したね。

ムリムリ。

26歳だもん。飲みにも行くし、残業もするし。

元夫は、そのあたりの理解はある人だったけど、私の性格上(当時)、

責任をまっとうできてない!っていうことで、やたら落ち込んだもんだ。

気付けばよかった。

結婚には向かないタイプだったのかもしれない、と。

がんばりすぎちゃって、少し心に歪みが出来た時期が来て。

誰が悪いわけでもなく、自分で勝手に追い込んでた時期もあったね。

今は、それも懐かしい思い出。

今の私は、猫3匹と気ままな生活を送っている。

ちょっと前までは、結婚してた頃の「幸せだった部分」をとても思い出していた。

でも、「幸せじゃなかった部分」も忘れちゃいけない。

向き不向きってあるもの。

今の自分には、何が必要なのか。

・・・・健康だな。ひとりで生きるって、健康さえあれば、なんとかなるものだ。

44歳、切実な見解だと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
[PR]
by nori-hyde | 2015-12-13 21:22 | HEART | Comments(0)
line

味のある40代を目指せ!


by nori-hyde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite