美しいお姉さん

beautynori.exblog.jp ブログトップ

complex

太っている人に、「太ってるよね~」とは言わないのに。

痩せてる人には、「痩せてるよね~、細いよね~」って言うのは何故かしら。

こんな風に書くのは、すごーく嫌味なんだろうなってことは百も承知なんだけど。

私は、小学生の頃から、この「細いね」って言葉を投げられることが恐怖でしょうがなかったんだよね。

これ、本人には刺々しくて激しく傷つく言葉だった。

a0288648_21211998.png


ネイルの時の写真の使い回しです(笑

この女らしくない手。

骨骨してて気持ち悪い。。。

これが、全身ですから、色気もへったくれもありません。

40歳を過ぎた今だから、そんな自分も好きになれるけど、小学生~青春時代まで、コンプレックスの塊で。

事実、拒食症も患ったし、それゆえ、登校拒否もしたさ。

あ~、暗いね。

子供の頃のトラウマって、すごく怖いと思うんだけど、拒食症の後遺症っていうのかしら。

一度に沢山食べられないっていうのは、トラウマなんだよね。

どこかで脳が食べる行為をセーブするの。

突然、満腹感が襲ってくるんだよね。だから、少食なnoriさんというイメージをみんなが持っている。

誰も、そんな過去が関連してるなんて知らないもんね。

子供心の傷が40歳を過ぎても引きづるなんて、本人もびっくりする。

拒食症になったキッカケって、給食っていうイベントが大きく関係している。

今の時代なら考えられないよね。掃除の時間まで居残り給食するなんて(笑

私の場合、教師との闘いでもあり、絶対に残させない担任の半ばいじめに近い居残り地獄にあってた。

掃除が終わり、5・6時間目が終わり、帰りの会が終わっても居残り給食してた。

私の天敵は牛乳だったものだから、厄介なことに毎日なんだよね~。

毎日、給食から帰るまでの時間を牛乳とにらめっこしてるワケ。

イラついて、トイレに捨てに行ったり、友達が飲んでくれたり。

それがバレて、余計に教師との闘いは白熱。

私は、校長室に殴りこんで、学校を辞めるって言ったわさ。

あの教師とは、うまくやれない!!って言ってやったさ。

そしたら、母親が呼び出されて、私は一躍、問題児に。

その日から、学校に行かなくなったんだよね。

まぁ、父親が行きたくないなら行かなくていいって言ってくれたし(笑

壮絶な小学生時代だったな。

そんなこんなで、拒食症と教師とダブルの闘いの日々を送っていたせいで、

太れない体質になっちゃったんだな。

これ、書き出すと、もっともっと根が深いことに気付く。

私の人生で、最初の挫折なんだろうって思う。

優等生から問題児に一気に成り下がるのって、子供ながらショックだったよ。

あれ??

ガリガリから話しが深いところに行ってしまったな。

結局のところ。

ガリガリは、体力無くて、すぐに疲れて、着る洋服もすごく選ばないといけない苦労があって

必ずしも羨むものではないのかも??ってこと。

米倉涼子みたいな健康美だったら嬉しかったのにな(涙

a0288648_21443931.jpg


かっちょえぇ・・・

暗い内容だったので、お口直しにハロウィンパーティーでのHYDEさんを。。。

恐るべし、43歳。

a0288648_2215779.jpg

[PR]
by nori-hyde | 2012-11-01 21:48 | HEART
line

味のある40代を目指せ!


by nori-hyde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite