美しいお姉さん

beautynori.exblog.jp ブログトップ

連休初日なのに

3連休初日、快晴。

朝一番に、実家のわんこのココちゃんを3ヶ月毎の眼の検査へ連れて行きました。

a0288648_22101067.png


前にも書いたんですけど、ココの左目は義眼、右目も視力を失い、光だけを感じている現状。

「実家の犬」と書いているものの、実質、母が飼い主であり、認知症を発症した現在、

母の心の拠り所はココのみ、って感じです。

ココは8歳です。

体重も、認知症の人が飼っているので、言えないほどのおデブさんです。

その2つのポイントにより、右目の義眼手術は不可能と言われています。

よって、いろんな種類の目薬を点眼することで、悪化することを抑制させています。


実は、今回、一番重要な目薬が2日前に切れてしまい、点眼しなかったことで、

眼圧が上がってしまっていました。

今後、そうなる状況を避けるべく、今回は少し多めに点眼薬を処方してもらうことにしました。

当然、認知症の母に、そんな判断は出来ないので、私が決めました。

お会計は、もちろん、驚くべき金額です。

でも、ココのためです。

手術をしてあげることも出来ない。

せめて、「痛い」とか「苦しい」とか感じないようにさせてあげたい。

その結果の金額なので、払うべきお金です。

だが。

認知症の母は、納得しない・・・・・・・・。

「そんな大金、どうしろっていうのよ!!もう、この子の病院通いは二度としない」と叫ぶ始末。

イライライライラ。

「お金が無い人だったら、こういう子は、どうするんだろうか」・・・それで保健所に連れてこられる

犬たちが、どれほどいるんだろうか。

ムカムカムカムカ。

「noriも少しは協力しようって気持ちにならないのか!!」・・・・ブチッ(切れた音

ぐあーーーーーーー!!!!ふざけんなーーーーーーー!!!

言っちゃったよ。

病気の人に、何を言っても無駄だと知っているけれど。

あんまりじゃないか。

お金、お母さん、払ってないし。

払ったのは、私と姉だし。

車で連れて行くのも私だし。

あなたこそ、コロコロに太らせて、手術不可能にしちゃったくせに、どの口が言ってますか??

泣けたわ。

でも、おかげで、ココを守れるのは、私たち姉妹しかいないんだと、切実に思ったんです。

特に、ココと一緒に住んでいる姉は、仕事もしながら、ちゃんとココの目薬を毎日30分かけて

点眼してくれている。

最近、ますます母の認知症は進行するばかり。

お役所は、役に立たない。所詮、人のことだから、っていうスタンスなので、しょうがないけど。

あーあ、認知症患者を抱えた家族は、ストレスを抱えるしかないのですね(涙

あーあ、連休初日から愚痴ってしまったわ・・・


明日は、どこかに出かけたいなぁ。

秋晴れの山とか、いいよな~。雄大な景色を観て、自分を小さく感じたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ
にほんブログ村
[PR]
by nori-hyde | 2013-10-12 22:47 | HEART
line

味のある40代を目指せ!


by nori-hyde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite