美しいお姉さん

beautynori.exblog.jp ブログトップ

虹を越えて

昨日。

職場の同僚が、交通事故で天国へ逝ってしまった。

金曜日には、「この書類は来週確認しよう」と、話していたのに。

先月の終わりに、夜会をやって、人生なんとかなるって話していたのに。

「noriさん、探してた書類が見つかったよ!」って、久しぶりの笑顔を見たのに。

今朝、課長から「悲しいお知らせがあります」なんて言われても。

全然、ピンとこないよ。

私が欲しい?と聞いた冬物のコート、「欲しい!!」って返信が来て。

お下がりだけど、すごく喜んでくれて。

まだ、着ている姿、見せてもらっていないのに。

あっけなく、逝ってしまった。

人の命って、こんなにもあっけないものなのか。

現実味を帯びていない事実を、受け止めきれない。

通夜、告別式の案内とか貰っても。

誰の??

あなたの名前が載っていても。

まだ。

信じられない。

明日の朝、普通に「おはよう、noriさん、寒いね」と、出勤してきそうなのに。

カーディガンが、椅子にかかったまま。

机上には、やるべき仕事の付箋がたくさん。

書類ボックスには、「処理」と力強い文字で書かれた見慣れた筆跡。

私は、いつ、この現実を受け止めることが出来るのかな。

ミスチルの「足音」っていうのが、いい曲でね。歌詞がぐっときて、出勤の時、

ヘビロテだわ~。って言ってたじゃん。

CD、焼いてくれたじゃん。

私は、まだ、「ほんとだね」って言ってない。

こうやって、文字にしてみると。

少しずつ、あぁ、もう、あなたに会えないんだ、ということを思い知るよ。

37歳なんて。

これからじゃん。

私より、7歳も若いくせに。
[PR]
by nori-hyde | 2015-11-16 22:05 | HEART
line

味のある40代を目指せ!


by nori-hyde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite