美しいお姉さん

beautynori.exblog.jp ブログトップ

伊勢神宮

昨日は、早朝4:00起床で、伊勢神宮へ行ってきました。

朝の5:00は、一般道路も高速道路もとてもスムーズ♪

a0288648_94811.jpg


こんな朝焼けも、SAで見ることが出来て、日の出も見れた。

向かう先が伊勢神宮だけに、神々しい気持ちになる。

あっという間に外宮に到着。

今回は、いろんな自分をリセットしたかったので、真っ白な気持ちでお参りしたよ。

二礼二拍一礼。

どの鳥居を通る時も欠かさず、いつもならスルーしてしまうところも、ちゃんとお参り。

さすがに朝も早いし、連休明けの週末だから、空いてる。

今回、初めて訪れたのが、「月讀宮」。

ここには、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)・伊邪那美命(いざなみのみこと)という

伊勢神宮のご神体である天照大御神のご両親と弟神が祀られています。

内宮が一番としたら、それ以外の宮として最高位の神様っていうこと。

ここが、実に、実に厳かで、凛とした空気感満載で、素晴らしかった。

偉ぶってないっていうのかしら。

とても謙虚な佇まいが、傲慢な自分を戒められる思いでいっぱいになった。

また、桜の季節に、ぜひ訪れたい。

感動しきりのまま、内宮へ向かう。

まずは、定番の「赤福」。

a0288648_108495.jpg


いつ食べても、飽きない甘さ。大好物です。

帰りに、ここのお茶も購入しちゃいました。

さ、いざ内宮へ。

a0288648_10101529.jpg


早起きは三文の徳とは、よく言ったものです。

鳥居の間からの太陽を見ることが出来ました。

神々しい。

五十鈴川の澄んだ川を眺め、ちょっとずつ色づいてきた紅葉を眺める。

本殿も、今までにない人の少なさのおかげで、より気持ちが穏やかになって。

世界の平和、テロがいなくなること、戦争にならないことをお祈りしてきました。

伊勢神宮をお参りするときは、ジーンズなどのカジュアルな服装はNGです。

一般のお参りでも然り。

さらに、本殿により近い場所でお参りする方々の正装たるや、それはそれはきちんとしている。

それは、御祈願の申し出をして、いくら高額なお金を納めたとしても、服装が正装でない方は

「そぐわない」ということで断られるようですからね。

お参りを終えて、風の神様、土の神様など、自然の神様をお参りするって、ごく自然のことを

きちんと出来て、嬉しいと思った。

悟りを開いた方を信じる仏教もいいと思うけど、また少し、感覚が違うね。

お伊勢さんで初めてお守りを買った。

式年遷宮の際に出た残材の木材で作られた天照大神の木守。

女性の神様、太陽の神様、私にぴったり!!

残り少しの2015年。

笑って過ごしたいね。

そして、2016年は、特別、格別、人生が有意義になるような生き方をしたいな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
[PR]
by nori-hyde | 2015-11-29 10:20 | CULTURAL
line

味のある40代を目指せ!


by nori-hyde
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite